• このエントリーをはてなブックマークに追加

せたな町の白岩シュー賞味期限が1時間と話題に!短すぎる訳とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 大沼公園と七飯を結ぶ高速道路が着工 北海道新幹線の2次交通整備
  2. 8月14日 北海道のプロスポーツ まとめ!

 北海道札幌テレビのどさんこワイドで紹介されたシューの正体!

[どさんこワイド – 札幌テレビ]2015年5月7日放送の「北海道179市町村応援大使」のコーナーでは、賞味期限1時間の食べ物が紹介されました。

旅に出かけたの大使の代理、ファイターズと北海道を愛するSTV野球解説者、稲田直人さん。今回の行先は、日本海に面し、海の幸が豊富な「せたな町」です。そしてせたな町の応援大使、近藤健介選手からの指令は「曜日限定・賞味期限1時間という食べ物を探し、町をPRしてください」というもの。

お店は、明治33年創業、地元で長年愛される「甲田菓子店」(せたな町瀬棚区本町343)です。

ゴツゴツした見た目から名付けた『白岩シュー』が「曜日限定・賞味期限1時間という食べ物」でした。クッキー生地をのせて焼いたシュー生地のサクサク感を味わってもらいたいと注文が入ってからクリームを入れるのがお店のこだわり。かじった時の音はVTRでも確認できるほどサクサクです。

店主に話をうかがうと、「このサクサク感が保てるのはクリームを入れてから1時間」。なので、賞味期限を1時間としているそうです。

ちなみにこの商品は火・木・土・日・祝日のみの販売となっています。

多いときには1日1000個以上売れるというお店大人気のシュークリーム。せたな町に行かなければ味わえない『白岩シュー』をいただき、稲田さんのこの日の任務は無事完了となりました。

出典  Jタウンネット

曜日限定発売、ましてや1時間の賞味期限とは驚き!店主のこだわりと、お客さんにより美味しいものを提供したいという気持ちが伝わってきますね。せたな町は北海道の西海岸に面した町で、札幌から車で約4時間、函館から車で約2時間30分の場所にあります。大人気の「白岩(しろいわ)シュー」をぜひご賞味ください!

 白岩シュー

サクサク生地にクリームが!

 白岩シュー

見た目が岩みたい!



せたな町の甲田菓子店で話題の「白岩シュー」を食べよう!

甲田菓子店

住所

久遠郡せたな町瀬棚区本町343-1

電話番号

01378-7-3065

営業時間

8:00~19:00

定休日

水曜日(繁忙期除く)

白岩シューの発売日

火、木、土、日、祝日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加