• このエントリーをはてなブックマークに追加

春の高校野球北海道大会準決勝は北海と北照、駒大苫小牧と白樺が対戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 大沼公園と七飯を結ぶ高速道路が着工 北海道新幹線の2次交通整備
  2. 8月14日 北海道のプロスポーツ まとめ!

 センバツ準優勝東海大四の初戦敗退から始まった北海道大会も大詰め!

第54回春季全道高校野球大会は30日、札幌円山球場で準決勝2試合を行う。4強入りした各校は大会休養日の29日、自校のグラウンドなどで調整した。

第1試合(午前10時30分)は、北海(札幌支部)と北照(小樽支部)が対戦。北海はエース渡辺幹が2試合で17回を投げ、失点1と抜群の安定感を誇る。連覇を狙う北照は1回戦で選抜準優勝の東海大四を破るなど投打がかみ合っている。

第2試合(午後1時)は、白樺(十勝支部)と駒大苫小牧(室蘭支部)が激突。白樺は準々決勝の旭西戦で大会最多に並ぶ22安打を放つなど打撃が好調。駒大苫小牧は7犠打に10盗塁を絡めて2試合で17得点と、そつのない攻撃が持ち味だ。

出典  どうしんウェブ

出典 高校野球ドットコム http://www.hb-nippon.com/hokkaido/



速報!北海と北照の準決勝の結果、駒大苫小牧と白樺の試合経過はこちら!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加