• このエントリーをはてなブックマークに追加

函館のプレミアム付き乗車券 イカすカード がもっと便利になりそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. プレミアム付き商品券、函館は7月25日から販売開始!
  2. 大沼公園と七飯を結ぶ高速道路が着工 北海道新幹線の2次交通整備
  3. 定山渓温泉の渓谷花火は7月18日から期間限定で開催!
  4. 岩見沢プレミアム商品券は6月1日申し込み開始 40000セット発行!
  5. 小樽名物喫茶店「さかい屋」が後継者なく10月に閉店の危機!
  6. 2016 くりやま夏まつり打上げ花火 開催情報まとめ!
  7. はこだてこども食堂が5月19日に開設 函館の市民グループが運営
  8. 函館名物ハンバーガーラッキーピエロが土産と雑貨をネット販売!
  9. 8月30日 北海道のプロスポーツ まとめ!
  10. 2016 あかびら火まつり市民花火大会 開催情報まとめ!

16年度から市電と函館バスでもICカード化、既存のICカードと互換性を確保!

【函館】函館市企業局と函館バスは、市電とバス向けにICカード乗車券を導入する検討に入った。2016年3月開業の 北海道新幹線 で訪れる観光客の利便性向上を狙い、JR東日本の「Suica(スイカ)」など既存の交通系ICカードとの互換性を確保したい考え。早ければ16年度の運用開始を目指す。

スイカやJR北海道の「Kitaca(キタカ)」、札幌市の「SAPICA(サピカ)」など全国の交通系ICカードは、非接触型ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」に仕様統一されており、函館も他のカードとの相互利用を視野にフェリカを採用する考えだ。

函館市企業局と函館バスは現在、市電・バス共用の磁気カード乗車券「イカすカード」を、プレミアム(割り増し)付き(5千円のカードの場合、5800円分利用可能)で発行している。ICカード移行で市民の利便性を損ねないよう、同局は、市電・バスの利用にポイント還元制度があるサピカと類似したシステムを構想の軸とする。

出典  どうしん電子版

「Suica」や「Kitaka」、「SAPICA」などのICカードと

互換性があれば、出張や旅行でも使えて、とっても便利になりますね!

早めの運用開始に期待しましょう!

どこかレトロな雰囲気の「イカすカード」

イカすカードのプレミアムは5000円で5800円利用でき、800円もお得!

市電と函館バスの支払いに利用できます!

小銭もいらず、便利でお得!

販売価格 使用額
1000円 1080円
2000円 2200円
3000円 3420円
5000円 5800円

【丸井今井函館店】 5階商品券売場 本町32-15

0138-32-1175

【コープさっぽろ】 湯川店 湯川1-34-1

0138-57-1577

【北文舘JR函館駅店(JR函館駅舎内)】 若松町12-13

0138-23-5023

【市役所地下売店】 東雲町4-13

0138-21-4825

【谷地頭温泉売店】 谷地頭町20-1

0138-27-2744

【ロワジールホテル函館】 若松町14-10

0138-22-0111

【スマイルホテル函館】 若松町20-11

0138-27-2700

【函館リッチホテル五稜郭】 五稜郭町

0138-33-2111

【函館市青函連絡船記念館 摩周丸】 若松町12番地

0138-27-2500

【立待岬物語】 谷地頭町25-16

0138-22-8834

【函館中央郵便局】 新川町1-6

0138-22-1514

【函館駅前郵便局】 若松町7-18

0138-22-9909

【湯川温泉郵便局】 湯川町2-25-22

0138-59-1700

※販売店は一例です。詳細はこちらから




  • このエントリーをはてなブックマークに追加