• このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌で幌馬車の運行開始、春の観光シーズンが到来!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 雄武町の毛ガニ祭りが開催される!格安販売も!
  2. アイヌ民族博物館とアイヌ語由来の地名あれこれ
  3. 北海道余市町の奇岩ローソク岩に朝日が灯る幻想的な風景

ばん馬の雄「銀太2号」が引く札幌名物の幌(ほろ)馬車

春の観光シーズンを迎え、札幌名物の幌(ほろ)馬車の運行が25日、始まった。ばん馬の雄「銀太2号」が午前10時に大通公園を出発。ひづめと首の鈴の音を響かせながら、時計台や道庁赤れんが庁舎前など市内中心部を約50分かけて巡った。

高さ約3メートルの2階建て馬車は車が行き交う道路ではよく目立ち、観光客らが盛んにカメラを向けていた。乗客の女性は「札幌に来た実感がして楽しかった」と笑顔で話した。

幌馬車は1日6回、11月3日まで運行する。

出典  毎日新聞

札幌名物の幌馬車がいよいよ運行開始!

この幌馬車、昭和53年から営業を開始し、今年で37年目。

馬産地の北海道ならではの観光を楽しんでみては?

札幌中心部のビル街を幌馬車がゆっくり走る!

幌馬車に乗るにはどうしたらいいの?

出発場所      北海道札幌市大通公園4丁目

          地下鉄大通駅6番出入口からすぐ

期間        4月末~11月3日(雨天中止)

定休日       水曜日

時間        10時00分~16時00分 所要時間:40分

          (9,10,11月は15時まで)

          (昼休み 12時00分~13時00分)

料金        1階席 大人1800円 小学生1000円 幼児500円

          2階席 大人2200円 小学生1200円 幼児600円

ウェブサイト    札幌観幌光馬車


札幌市中央区大通西4丁目




  • このエントリーをはてなブックマークに追加